国産牛肉トレーサビリティシステムご利用ガイド

システムの概要

国産の牛肉には一部商品(※1)を除き、「個体識別番号(10桁)(※2)または「ロットNo.(8桁)(※3)が印字されています。
この番号を基に、インターネットで牛1頭ごとの情報(生年月日・性別・品種・飼育地・異動内容・飼育者氏名または名称)が確認できます。
(独立行政法人家畜改良センターの検索ページで確認できます。)

また、JA食肉かごしまの各工場で屠畜・出荷され、エーコープ等で販売された牛肉は、家畜改良センターで検索できるトレーサビリティ法(※4)で定められた情報だけでなく、「BSE証明書」など、より詳しい生産履歴情報もJA鹿児島県経済連ホームページで参照することができます。

※1 一部商品
国産牛であっても「内臓肉」「切り落し」「「カレー肉」「ひき肉」「味付加工肉」などについては、トレーサビリティの対象外商品となっています。また、輸入牛肉については全て対象外です。
※2 個体識別番号
生まれた時から牛1頭ごとにあたえられる識別番号のことです。この番号によって、生産から飼育・店頭に商品として並ぶまでを識別し、牛1頭ごとの情報を検索できるようになります。エーコープ鹿児島では、店舗で製造した牛肉パックに、個体識別番号を付番しています。
※3 ロットNo.
牛肉の加工センターなど、複数の牛の原料を使用して商品を生産する場合は、ロットNo.を使用します。本サイトから、ロットNo.を基に使用した原料の個体識別番号を確認できます。エーコープ鹿児島では、加工センターで製造した牛肉パックに、このロットNo.を付番しています。
※4 トレーサビリティ法
牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法

検索の方法

お買い上げいただいた商品のパッケージに貼られたラベルを確認して、検索方法をお選び下さい。

ロットNo.が記載されている商品

ロットNo.が記載されている商品

当社、物流センターで加工・製品化した商品です。ロットNo.から検索すると、個体識別番号の一覧が表示されます。
8桁のロットNo.を入力して、検索ボタンをクリックして下さい。


商品名が「鹿児島黒牛(黒毛和種)」で、個体識別番号が記載されている商品

商品名が「鹿児島黒牛(黒毛和種)」で、個体識別番号が記載されている商品

エーコープ店舗で原料を仕入れ、加工・製品化した商品です。JA鹿児島県経済連のサイトでトレーサビリティ情報を検索できます。
10桁の個体識別番号を入力して、検索ボタンをクリックして下さい。


商品名が「牛(国内産)」で、個体識別番号が記載されている商品

商品名が「牛(国内産)」で、個体識別番号が記載されている商品

エーコープ店舗で原料を仕入れ、加工・製品化した商品です。家畜改良センターのサイトで情報検索できます。
10桁の個体識別番号をメモに控えるか、コピーして家畜改良センターのサイトで情報検索してください。


家畜改良センターホームページアドレスシールが貼られている商品

家畜改良センターホームページアドレスシールが貼られている商品

エーコープ店舗で原料を仕入れ、加工・製品化した商品です。家畜改良センターのサイトで情報検索できます。
10桁の個体識別番号をメモに控えるか、コピーして家畜改良センターのサイトで情報検索してください。


牛肉トレーサビリティ

QR CORD